おすすめ記事

kijima-sennsei 1

こんにちは。 ミステリー作家の森博嗣さんはユニークなエッセーも沢山出版されていて、これまでにもこのブログでレビューしてます。 今回は、小説「喜嶋先生の静かな世界」を読みましたので紹介します 「喜嶋先生 ...

convini-store 2

コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]価格:638円(税込、送料無料) (2021/8/22時点)楽天で購入 こんにちは。 村田沙耶香の芥川賞受賞作 コンビに人間 を読みましたので、感想です ...

seomaiko-baton 3

こんにちは以前も、『あと少しもう少し』『強運の持ち主』など瀬尾まいこさんの小説を紹介してきました。 今回は、本屋大賞を受賞された『そしてバトンはわたされた』を読んでみました。 そして、バトンは渡された ...

yome-ga-kowai 4

夫のトリセツ/黒川伊保子【1000円以上送料無料】価格:902円(税込、送料別) (2021/9/19時点)楽天で購入 こんにちは。   私は50代で、結婚して20年を過ぎました。   嫁が怖いと思う ...

suiyou-asa 5

水曜の朝、午前三時 (河出文庫) [ 蓮見 圭一 ]価格:704円(税込、送料無料) (2021/9/18時点)楽天で購入 こんにちは。 蓮見圭一さんの『水曜の朝、午前3時』はもう10年近く前に読んだ ...

nanimono 6

こんにちは。 朝井リョウさん(1989ー)の直木賞受賞作の『何者』を読みました。 『桐島、部活やめるってよ』で早稲田大学在学中に作家デビューして、その後サラリーマンをしながら作家をしばらくされていた様 ...

murakami-ryu 7

ずっと、気になってました。 『ハローワーク』と思ってましたが、ハローライフでした。 55歳前後の人生の曲がり角に差し掛かった人の、5つの物語集です。 55歳というと、それまでの人生でさまざまな困難を抱 ...

kaihen 8

こんにちは、なぜか本屋で目についた安岡章太郎の『海辺の光景』を読みました。 安岡章太郎さんは、以前さだまさしさんの『やばい老人』をレビューしましたが、その時のやばい老人の一人に含まれてましたので、気に ...

bouzu-masaの経歴

50歳代 男性  

国立大学を卒業後、サラリーマンを続けてます。 

 読書しながら、この歳までサラリーマン生活をつづけてます。

    

小学時代 : 田舎の公立小学校。王貞治にあこがれる。巨人ファン。

中学時代 : 田舎の公立中学校。野球部に入るも万年補欠で挫折。

高校時代 : 田舎の公立高校。帰宅部で勉強にハマる。閉じこもり生活。なんとか地方国立大学のに合格する。

大学時代 : バブル全盛期に学生時代を過ごす。派手な周りの状況に気後れする。 体力だけはあったので、バスケットを始める。しかしまたも万年補欠。集団行動に難あり。

就職後 : 集団行動はやや苦手なままであった。辞めたくなることも多かったが、辞めきれずにズルズルと50歳を超えた現在まで会社続ける。

bouzu-masaのblogについて

読書好きです。読書に励まされながらこの歳まで会社生活を継続して、定年まで10年を切ってます。

読書経験を同世代の方、20−30歳代の方とも共有したいです。

主なカテゴリーは

  • 本の種類
  • 生活、職場に関する本
  • その他

などです。

bouzu-masaとは

単なるペンネームです。あまり意味はありません。思いつきで使っているうちに、変えにくくなって、そのまま使ってます。 

bouzu-masaの趣味

野球観戦は幼少期からが好きで、一貫して巨人ファン。

マラソン、walking  就職後はダイエットも兼ねてマラソン、ジョギングにハマる。

50歳前から、腰や膝を痛めてwalkingに変更。

読書は一貫して好きです。

憧れの人

  • 王貞治
  • 桑田真澄
  • 吉川晃司
  • 三浦知良 
  • 矢沢永吉

     など

好きな作家

  • 宮本輝
  • 吉村昭
  • 角田光代
  • 松本清張
  • 池波正太郎
  • 平野啓一郎
  • 村上春樹

など

© 2022 bouzu-masaのblog Powered by AFFINGER5